>>Delta

>>Delta: 2014年3月 アーカイブ

2014-03-26

【雑記】芝

メールの本文と署名の間に入れる区切り線に

wwwwwwwwwwww

と全角wを並べてくる人がいて,その人からメールもらうたびにちょっと気分が和む.

ご本人は芝生やしてるなんて気はまったくなくて,単にジグザグ線のアスキーアートくらいに思って描いているようですが,ビジネスメールの最後にwwwwwて書いてあったら,そらもう2度見しちゃうくらいの吸引力はあるよね.

投稿者 CASPAR003
投稿時刻 00:26
カテゴリー 雑記
コメント 0 件
トラックバック 0 件
記事へのリンク http://www.caspar003.info/delta/archive/2014/03/26/0026
トラックバックURI http://www.caspar003.info/movable_type/mt-trackbacks_ca3.cgi/3617

2014-03-23

【Shade】くるれむ更新

研究の結果,マテリアルを作る能力が少しだけ向上した気がします.CASPAR003です,こんばんは.

表紙を飾ってくれている,くるくるれーむのクオリティが僅かに上昇しました.右のリボンに入ってるハイライトとかが良い感じです.

  • 図 くるくるれーむ(新)
    図 くるくるれーむ(新)
  • 図 くるくるれーむ(旧)
    図 くるくるれーむ(旧)

小さいですが前進はありました.ということで.

MiniDiary
かにひらさんとこのくるれむちゃん

なお,くるくるれーむはかにひらさんの絵が元になっております.

4年

くるれむいじるのって4年ぶりなのね....

投稿者 CASPAR003
投稿時刻 19:34
カテゴリー Shade
コメント 0 件
トラックバック 0 件
記事へのリンク http://www.caspar003.info/delta/archive/2014/03/23/1934
トラックバックURI http://www.caspar003.info/movable_type/mt-trackbacks_ca3.cgi/3616

2014-03-22

【Shade】BRDFを見てみよう?

昨日くらいから再びShadeでいろいろ調べたい病が発症して,Shadeの表面材質設定について研究しておりました.その結果判ったこともいくつかあるのですが,まだ体系的に書けるほどデータが揃っていないので,詳しい話はまた後日と致します.

ところで,CGで,しかも物理ベースでマテリアルをいじっておりますと「結局,どうなっていれば正解なの?」というところがとても気になってきます.

私はいつも,石膏なら殆ど拡散反射で行けるだろうとか,塗装の上にクリアでコーティングした材料なら屈折率1.5くらいの透明な面に由来する鏡面反射と,そこを透過した光に対する拡散反射の組み合わせになるだろう,などと理屈をこねていろいろ作ってみるわけです.困るのは,出来上がった設定でレンダリングした結果が「これじゃない感」を放っていた場合でして,元の考え方が間違っているのか,パラメータの調整が甘いだけなのか,このソフトでは表現できない成分が残っているのか,それとも単に光のかげんで嘘っぽく見えているだけなのか判断できません

そこで,正解を知っておくと言う意味で,公開されているBRDFの実測データを眺めてみたというのが今日のお話です.

MERL BRDF Databaseさんが公開されているBRDFを使い,45 [deg]の角度で光が入射したときの反射特性を,RGBの各チャンネル毎にプロットしてみました.材料は名前を見て面白そうなのを適当に選択.なので金属系の材料は少なめです(スペキュラ材料は今あまり問題にしていないので).

  • 図 BRDF (aluminium)
    図 BRDF (aluminium)
  • 図 BRDF (black-fabric)
    図 BRDF (black-fabric)
  • 図 BRDF (black-phenolic)
    図 BRDF (black-phenolic)
  • 図 BRDF (black-soft-plastic)
    図 BRDF (black-soft-plastic)
  • 図 BRDF (pvc)
    図 BRDF (pvc)
  • 図 BRDF (specular-white-phenolic)
    図 BRDF (specular-white-phenolic)
  • 図 BRDF (white-diffuse-bball)
    図 BRDF (white-diffuse-bball)
  • 図 BRDF (white-fabric)
    図 BRDF (white-fabric)
  • 図 BRDF (yellow-matte-plastic)
    図 BRDF (yellow-matte-plastic)

スペキュラのビーム兵器感にドキドキしつつ,RGBのバランスとか,スペキュラの広がり具合とかを今後の研究の参考資料にするつもりです.

MiniDiary
極座標

gnuplotの極座標プロットの制御方法がよくわかっっていないせいで,軸が消えていますが,スケールは変えずにプロットしています.他の図の軸ラベルなんかも参考にして見てもらえると良いです.

投稿者 CASPAR003
投稿時刻 18:40
カテゴリー Shade
コメント 0 件
トラックバック 0 件
記事へのリンク http://www.caspar003.info/delta/archive/2014/03/22/1840
トラックバックURI http://www.caspar003.info/movable_type/mt-trackbacks_ca3.cgi/3615

2014-03-19

【雑記】ノイズコントロール

会議で「ノイズキャンセリングヘッドホンの類」と話題を切り出したら,他の人が「ああ.ANCね」と反応.そのまましばらくノイズキャンセラーの話題で盛り上がったけど,会話からはノイズともキャンセルとも聞こえず,その場にいた全員,ANCで話が通じてたのが面白かった.こういう技術屋集団的な一体感は好きです.

ちなみにANCのCはコントロールのCだそうで.

MiniDiary
<abbr>と<acronym>

ANCを略語としてマークアップするために久々にHTML辞典を開いてみました.abbrは略語一般を示すのに対して,acronymは頭文字用語のうち一つの単語として発音すべきものを示すのだそうです.HTML(えいてちてぃーえむえる)はabbr,FIFA(ふぃーふぁ)はacronymが適当ということ.へぇー.

投稿者 CASPAR003
投稿時刻 00:03
カテゴリー 雑記
コメント 0 件
トラックバック 0 件
記事へのリンク http://www.caspar003.info/delta/archive/2014/03/19/0003
トラックバックURI http://www.caspar003.info/movable_type/mt-trackbacks_ca3.cgi/3614

2014-03-12

【Shade】ポリゴンの組み方を覚えたいのだけれど

ポリゴンメッシュモデリングの基本は

  1. エッジの押し出しながら面を貼る
  2. 面の切断によって解像度を上げる
  3. 面の流れを整える

の3つの操作が基本になると思っています.自分はShadeで1しかできないので,メッシュが組めない.

吉阪チュートリアルを見るとShadeにおける2の工程は,面をN分割で切ったあと不要な面を統合で消していくという流れなのかしら?これとか

そして,3は形が気に入らないところを1つずつ壊しては貼り直しを繰り返すしかないだろうな.こっちは上手く壊さないと元の形状を復元できなくなると思うんだけど,定石とかあるのかしら?メッシュの掛け違い(段ずれ)を修正する作業手順とか,三角ポリゴンの位置をずらす作業手順とか,パターン毎に手順がありそうなんだけどね.どうなんだろ?

要するにポリゴンメッシュ覚えたいなと....

投稿者 CASPAR003
投稿時刻 23:43
カテゴリー Shade
コメント 0 件
トラックバック 0 件
記事へのリンク http://www.caspar003.info/delta/archive/2014/03/12/2343
トラックバックURI http://www.caspar003.info/movable_type/mt-trackbacks_ca3.cgi/3613

2014-03-09

【雑記】紙とペンとインクの関係

最近,まぬけづらさんに教えてもらったのだけれど,万年筆をはじめとするいわゆる"ペン"は,紙にインクを乗せる,或いは染みこませることで「書いて」いるために,使用する紙とインクの相性で,書いた文字が滲んだり裏抜けしたりする障害が出ることがあるのですね.鉛筆やボールペンなどの,塗料を紙にこすりつけるタイプの筆記具では,文字が滲むことが(ほぼ)無いので,ボールペンばかり使っていると,こうした滲み関する理解がどうしても不足します.

私も,万年筆を使っていると思わぬところで滲んでしまって,これ使いにくいなーと思うことは今までに何度もありました.それなのに,滲んだ文字を見て「これは自分にあわない」とか「使い勝手に慣れない」思うことはあっても「道具の使い方が悪い」と思った事って,なかったんですよね.

ペンとインクと紙の相性があって初めて心地よく書けるという事実を,まぬけづらさんのレクチャーを受けてようやっと理解しました.文房具の選び方が変わった瞬間.紙について,もっと勉強しないと.

MiniDiary
ちなみに

ちなみに僕に文房具のレクチャーをしながら,まぬけづらさんはこんなことをお考えだった模様.

投稿者 CASPAR003
投稿時刻 22:11
カテゴリー 雑記
コメント 0 件
トラックバック 0 件
記事へのリンク http://www.caspar003.info/delta/archive/2014/03/09/2211
トラックバックURI http://www.caspar003.info/movable_type/mt-trackbacks_ca3.cgi/3612
【Shade】押しやすい初期化ボタン

グラフィックスソフトのツールパレットをどこに置くかって,環境にも個人の好みにも影響されるパーソナルな問題で,かつ生産性にかなり影響する部分なのに,Shadeの「ウィンドウ位置を初期化」が押しやすい位置に有りすぎるんよ.さっき間違えて押してしまって,すんごい凹んだよ.アンドゥできないし.

投稿者 CASPAR003
投稿時刻 22:09
カテゴリー Shade
コメント 0 件
トラックバック 0 件
記事へのリンク http://www.caspar003.info/delta/archive/2014/03/09/2209
トラックバックURI http://www.caspar003.info/movable_type/mt-trackbacks_ca3.cgi/3611

2014-03-08

【雑記】雛苺

ローゼンメイデン 雛苺 (1/3スケールPVC塗装済み完成品).かわいいなー,欲しいなーと思って販売元のページをチェックしたらやっぱりi-con氏か.

投稿者 CASPAR003
投稿時刻 20:51
カテゴリー 雑記
コメント 0 件
トラックバック 0 件
記事へのリンク http://www.caspar003.info/delta/archive/2014/03/08/2051
トラックバックURI http://www.caspar003.info/movable_type/mt-trackbacks_ca3.cgi/3610

2014-03-07

【Shade】Maxwell Renderセミナー行ってきた

Maxwell Render 3.0活用セミナーに行ってきました.仕事で行ければよかったのだけれど,あいにくフォトリアルCGは仕事じゃないので,プライベートで.以下は,その内容をメモをたよりに振り返ったもの.

  • 物理量という基準で統一したモデルを作るようにすれば,モデル,マテリアル,照明等の資産(CG業界ではアセットとカタカナで呼ぶらしい)が増える.Maxwellはそれを素直に活用できるツールなので,フォトリアルで進んで行くにはMaxwellは良いよ.
  • 物理的に正しいシーンを作る上で,物理的に正しいマテリアルの設定が特に難しい.照明とカメラはカタログスペックをそのまま放り込みやすいので,正しいライトと正しいカメラで正しく見えるマテリアルは正しいはず,という論法で調整していけば良いのではないか.
  • refractiveindex.infoは物理ベースCG屋の強い味方.
  • 例えば,皮素材といっても通常表面はポリウレタン塗装されている.素材のイメージに騙されず,どうやって作られているのかきちんと調べて知識を蓄えていくことでマテリアルを扱うセンスが磨ける.
  • 拡散反射率+スペキュラ反射率という思考自体が誤りのもと.反射率+荒さという思考に切り替えよう.
  • 近年の工業製品系CGのお仕事は,3DCADのデータをもらってくるところから始まる.1からモデリングするスキルより,CADを手早く料理するスキルが要求されるようになってきている.
  • 工業製品系で写真がCGに置き換わっていない業界として,照明器具業界がある(レンズや鏡面反射で配光している照明器具をまともに扱うのはMaxwellを含めたパストレース系レンダラーの苦手な分野ですし).
  • modoのリトポロジーがすごく便利(modo教の日比氏の教え).
  • いろんなソフトがプラグインを介してMaxwell形式を扱えるようになっているが,先述の拡散反射率+スペキュラ反射率みたいな物理ベースに馴染まない形式をそれっぽく変換しているにすぎない.あくまでプラグインは中間形式へのエクスポーターとして考え,詰めはMaxwell Studioでやるつもりでいた方が良い.
  • Photoshopのmxiプラグインは便利だから是非使ってね.

Maxwell使ったワークフローを構築したいなーという気持ちを高めるには良いセミナーでした.あまり商売っ気を感じないセミナーで,インディーゾーンさんこれで良いの?と聴いてるこっちが心配になるくらい.

またあったら行きたい.Maxwell欲しい.なセミナーだったので,全体としては良かったと思います.

MiniDiary
unbiased教

あと,出てくる人が皆で口を揃えて「unbiasedレンダラー素晴らしいよ」みたいに言ってて,ちょっと気にかかりました.biased < unbiasedみたいな価値観が広まっちゃうと,biasedな手法でレンダリング方程式を研究している人がかわいそうなので.

投稿者 CASPAR003
投稿時刻 23:25
カテゴリー Shade
コメント 0 件
トラックバック 0 件
記事へのリンク http://www.caspar003.info/delta/archive/2014/03/07/2325
トラックバックURI http://www.caspar003.info/movable_type/mt-trackbacks_ca3.cgi/3609

2014-03-02

【雑記】幻想郷27位の藍さま

第10回東方シリーズ人気投票 - キャラ部門集計結果.こいしが3位にねじ込んできた(笑).

一押しは今年も藍さまに入れました.結果,順位が1つ上昇で27位.毎年キャラが増えているのと,自機組の強さは盤石なのがあるから,順位を守っただけでも十分すぎる成績です.もふもふ.

MiniDiary
ちなみに投票の内訳は

八雲藍(2),博麗霊夢(1),霧雨魔理沙(1),多々良小傘(1),今泉影狼(1)でした.

投稿者 CASPAR003
投稿時刻 07:40
カテゴリー 雑記
コメント 0 件
トラックバック 0 件
記事へのリンク http://www.caspar003.info/delta/archive/2014/03/02/0740
トラックバックURI http://www.caspar003.info/movable_type/mt-trackbacks_ca3.cgi/3608
< 2014年2月 Index 2014年4月 >

ブログ情報

カレンダー
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最近のエントリー
最近のコメント
コメントを頂いたエントリー
コメントをくださった方一覧
コピー用紙の裏表
でった☆
CASPAR003
あのー
CASPAR003
amumo
CASPAR003
mariko
kazu
お仕事で青ざめた話
iun
iun
CASPAR003
AcrobatでPDFの一括印刷
Caesar
CASPAR003
Shadeのレンダラー仕様メモ
iun
CASPAR003
ブログ同盟本 C87 3日目 東S-04b
CON$
CASPAR003
Ca3 Post_Effector 2.0
sisioumaru
CASPAR003
sisioumaru
CASPAR003
Shade15について雑感
iun
CASPAR003
iun
色について
iun
CASPAR003
Lv67
iun
CASPAR003
雪まつり行ってきたよ
iun
CASPAR003